スポンサードリンク

スポンサーサイト

level,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語教材のジャンルを選ぶ

level,genre:失敗しない英語学習計画/
category:/英語教材を購入する前に

レベル目的学習時間で英語教材を絞り込んだら、次は、教材内容が自分の興味と合致するかどうか確認しましょう。

他の3点に比べ、そんなに重要な部分ではありませんが、最低でも3ヶ月、6ヶ月、1年と付き合っていく英語教材ですから、選択肢があるのでしたら、自分の好みに近いものを選ぶようにした方が良いです。


物語に興味が無い人にとって、どんなに面白いサスペンスものでも持続しにくいでしょう。日本語のニュースすら見ないのに、アメリカのニュース番組を素材にした英語教材を選んでも続くはずがありません。

色々好みはありますが、一般的に初めての英語学習ならば、日常英会話が素材の英語教材が良いと思います。「すぐに使える」英語を覚えていくと、だんだん、「こんな時は英語で何と言うのだろう?」と色々考えるようになり、英語学習の意欲もどんどん沸いてきますよ。


ただ、個人の英語レベルによっては、「日常会話」では飽きやすい事もあるでしょう。基本的な語彙力・文法力は十分あって、英会話表現力だけがないタイプの場合です。

そうした方でも、「日常会話」素材で、みっちり勉強して、「わかる」と「言える」の違いを知る必要はあります。ただ、学習ペースが作れていない場合、英語学習の大敵「飽き」と戦うよりも、ニュース素材や、物語、テスト対策、ビジネス英語など、自分の好みや必要性を優先させた方が良いでしょう。


ジャンルを絞り込んだら、英語教材選びの最終段階です。

自分にあった英語教材が見つかったら、試しましょう
お試し品があれば、申し込みましょう。
ネット上で試せるものは試しましょう。

いくつかの候補が絞れたら、ここで初めて予算と照らし合わせてみて下さい。教材・講座によって「教育訓練給付制度」が活用できる場合があります。活用できるものは活用して、効率的に英語学習して下さい。


明日は、「英語教材を買ったらまずする事」についてお話します。

↓お役に立てましたらランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ 英語学習ランキング

↓このページをブックマーク


Amazonの英語本

桜のサイト内検索

ブログ利用上の注意

ご紹介している英語教材と英語学習法は、私個人の英語学習経験に照らし合わせた、学習提案です。

特に明記していない場合、私個人は、各英語教材を所有しておりませんので、ご了承下さい。

検索フォーム
カテゴリ
ブログについて(4)
キャンペーン(1)
英語教材を購入する前に(12)
無料英語教材を上手く使う(6)
英語学習TIPS (23)
役立つ英語学習本
オバマ演説で英語を学ぶ
聞き流し系英語教材(1)
お手軽英語教材 (12)
イングリッシュ・キング
イングリッシュ・クイックマスターZero
もう一度英語ビジネスBasic
TOEIC(R)テスト 超入門キット
スラスラ話せる英会話
朝英語Biz
基礎力を作る英語教材 (23)
アルク 3ラウンド・システム
もう一度英語ビジネスChance
英会話コエダス
ロゼッタストーン
英語脳育成プログラム
最新記事
最新コメント
ブログランキング
ランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
英語学習ランキング にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ

↓このページをブックマーク
レベル診断サイト
桜のサイト・ブログリンク
英語学習お役立ちサイト
英語学習お役立ちの無料サイト
桜厳選!です。
聞き取り練習用無料サイト発音練習お勧めサイトも参考に
桜お勧め海外ドラマ
留学・ワーホリ・海外研修
情報収集と適切な選択が成功のカギ
ブログランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。