スポンサードリンク

スポンサーサイト

level,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習法教材

level,genre:
category:/英語教材を購入する前に

英語学習法教材と呼ぶべきジャンルがどうも英語教材の中に存在します。学校では「英会話」ができる英語学習法を教えてくれないので、「どうやれば効果的な英会話学習ができるかわからない。」という方が多いからだと思います。

英語教材の広告は、「なるほどね。」とか「こういう説明のしかたがあるか」とか、自分のサイトの参考にするために良く読むのですが、時々「ちょっと待て」と思うような商品があります。

そういう、「ちょっと待て」な商品に手を出す人が減るといいなと思ってこの記事書いています。
桜の英語教室でも、私の英語との格闘経験を元に「こうすればいいよ」と言うお話していますが、文字で伝えている以上難しいなぁという気持ちをいつも持っています。


そう、「文字」で伝える学習法には限界があるのですね。

英語は、文字だけでなく、「音」の要素を含みます。その「音」を効率良く身につける為の「聞き方」から「発し方」の訓練や、上手く英文法学習を活用して効率よく、「聞く」「話す」練習に応用する。

その方法を「上手く言葉で説明する」事は容易ではなく、試行錯誤を繰り返しています。


英語学習法教材の中には、「驚きの学習法」をウリにして、その中身が全くわからないものがあります。

もしかしたら、私の知らない、大多数の方の知らない丸秘英語上達術なんてものが存在するのかもしれませんが、「どういう学習法」なのか見えないというのはどうしても「胡散臭い」と感じるのです。

今、インターネット上では、色々な方が、「こうしたら、英語が話せるようになったよ」という方法を話しています。そんな環境下で「誰も知らない○○な方法で、英語が話せるようになった!」というものを販売するってどーなの?と思ってしまうのですね。

しかも、「怪しいなぁ」と思う物ほど、「英語ペラペラになって、皆を驚かせよう!」とか、「英語ペラペラになればカッコイイ!」とか、そんな事を強調しています。


多かれ少なかれ、英語教材は、大多数の日本人が持つ英語への憧れを突いていますから、「英語ペラペラ」という表現を使っているもの全てが怪しいわけではありません。

ただ、「これは怪しいぞ!」と、私が感じる広告に共通している事があります。
  • 必要以上に、英語ができれば、こんないい事があると言っている。
  • 巷の英語教材・英会話スクールを役立たずと全否定。
  • 英語は「これさえ押さえればペラペラになる」と言っている。

この3点です。


たとえば、「英語ペラペラになればカッコイイ」という表現ですが、私は、「いいなぁ、英語ペラペラで。」なんて言われると、「いやいや、こんなんでペラペラなんて言ってはいけません。」という気持ちになるのです。

なぜなら、いつまでたっても「ネイティブ」並みには話せないからです。

私の知る限り、英語を流暢に操りアメリカでしっかり働いている人達は皆、「英語の勉強は一生続くね。」と言います。

「わーい、これで私も英語ペラペラ、楽勝、楽勝」なんて思えないのですね。
まともに英語と接して生活していれば、これが普通の感覚だと思います。


それから、巷の英語教材・英会話スクールを全否定。

確かに、使い方、レベル、そうした事をキチンと理解していないと、効果がない事多いわけです。私も、そういう経験あります。

でも、キチンと自分のレベル、目標、計画と照らし合わせて、賢く英語教材を使えば、そんな事ないのです。それを伝えたくて、このブログを始めたわけですけれど。


英語学習というか、日本語でもなんでも、「言葉」を学ぶ上では、レベルに応じて「練習法」が変わります。そうした、レベルに応じた練習を無視して、「これだけでOK」という学習法って、ホントにあるのかな?ととても疑問に思うわけです。


マーケティング手法故に、上記3点を強調している英語教材は多いですけれど、良心的な英語教材なら、必ずサポート体制があります。

なぜなら、英語上達するには、「学習法を知る」だけではなく、「訓練を実行する」必要があるからです。

「訓練」を実行していれば、悩みも生じます。疑問も生じます。上手く製作者の意図が通じてない場合もあります。

そうした部分を、「きちんとサポートしますよ。」と、英語ができる日本人を多くしたいと願うのならば、持つのが当然だと思います。

英語教材を選ぶ時は、そうした「キチンとサポートを受けられるか」という点、確認してみて下さい。


これってどーなの?なんて不安に思う英語教材がありましたら、ご相談下さい。「鋭い突っ込み質問メール」を送ってみて、その反応を見るという手など、色々ありますので。

↓お役に立てましたらランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ 英語学習ランキング

↓このページをブックマーク


Amazonの英語本

桜のサイト内検索

ブログ利用上の注意

ご紹介している英語教材と英語学習法は、私個人の英語学習経験に照らし合わせた、学習提案です。

特に明記していない場合、私個人は、各英語教材を所有しておりませんので、ご了承下さい。

検索フォーム
カテゴリ
ブログについて(4)
キャンペーン(1)
英語教材を購入する前に(12)
無料英語教材を上手く使う(6)
英語学習TIPS (23)
役立つ英語学習本
オバマ演説で英語を学ぶ
聞き流し系英語教材(1)
お手軽英語教材 (12)
イングリッシュ・キング
イングリッシュ・クイックマスターZero
もう一度英語ビジネスBasic
TOEIC(R)テスト 超入門キット
スラスラ話せる英会話
朝英語Biz
基礎力を作る英語教材 (23)
アルク 3ラウンド・システム
もう一度英語ビジネスChance
英会話コエダス
ロゼッタストーン
英語脳育成プログラム
最新記事
最新コメント
ブログランキング
ランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
英語学習ランキング にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ

↓このページをブックマーク
レベル診断サイト
桜のサイト・ブログリンク
英語学習お役立ちサイト
英語学習お役立ちの無料サイト
桜厳選!です。
聞き取り練習用無料サイト発音練習お勧めサイトも参考に
桜お勧め海外ドラマ
留学・ワーホリ・海外研修
情報収集と適切な選択が成功のカギ
ブログランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。