スポンサードリンク

スポンサーサイト

level,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教材を買う前に学習ペースを作る

level,genre:失敗しない英語学習計画/
category:/英語教材を購入する前に

ちょうど昨年の今頃、「フランス語を学習するのに、この教材に決めている」宣言をしたのですが、その高価な語学教材ロゼッタワールドはまだ購入していません。

フランスに住む予定がもう少し先になりそうな感じになってしまって必然性が極度に減ったせいもあります。それでも「フランス語勉強しよう」とは思っていますが、もう少し経ってから購入しようと考えています。

というのも、英語学習が成功するかしないかは、小まめに学習できるかできないか、そこにかかっているからです。

今日はそのあたりを詳しくお話したいと思います。
英語教材選びで重要なこと」でもお話したように、価格は英語教材選びを左右する優先要素ではありません。

私自身、英語教材にはかなりお金を費やしてきました。英会話教室にも行きました。でも、留学して間少しづつ英語が話せるようになった頃、「なんだ、日本でもこうしていればできたんじゃないか。」と気づいたのです。

その学習法は昨日「超初心者の学習法」で初期段階について触れていますので、ここでは省きますが、この学習法で一番大切なのは「無理をしない程度の量を毎日行う」事です。


言葉は慣れ なんです。 とくに最初は言葉のリズムや音等に慣れていく必要があります。その最初のこまめな学習をするのに、高価な語学教材は決して必要ではありません。

毎日規則正しくスケジュールどおりに活動できる方ならともかく、大半の方は私同様3日坊主で終わってしまう事が多いと思います。

それはテキストの出来云々の前に、自分の生活リズムに英語学習を取り込めるかどうかにかかっているのですね。


ですから、一日の学習量のそれ程多くない、CD付きの本を購入して、少しづつ一ヶ月ほど学習を続けてみると良いと思います。

一ヶ月小まめに学習ができるようになってから、もっと本格的な英語教材を購入するようにしても遅くはありません。その頃には、自分の得意・不得意も見え始めていると思います。


私が今利用している「30日で話せるフランス語会話」は、内容量がそれ程多くないので、本格的に話せるようにする為には、もっときちんとしたフランス語教材が必要だと思います。

ただ、初めから高額な語学教材に手を出すのではなくて、ちょっと安価な教材でウォームアップする方法は、正解だったなと思います。

皆さんもぜひ参考にして下さい。

↓お役に立てましたらランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ 英語学習ランキング

↓このページをブックマーク


Amazonの英語本

桜のサイト内検索

ブログ利用上の注意

ご紹介している英語教材と英語学習法は、私個人の英語学習経験に照らし合わせた、学習提案です。

特に明記していない場合、私個人は、各英語教材を所有しておりませんので、ご了承下さい。

検索フォーム
カテゴリ
ブログについて(4)
キャンペーン(1)
英語教材を購入する前に(12)
無料英語教材を上手く使う(6)
英語学習TIPS (23)
役立つ英語学習本
オバマ演説で英語を学ぶ
聞き流し系英語教材(1)
お手軽英語教材 (12)
イングリッシュ・キング
イングリッシュ・クイックマスターZero
もう一度英語ビジネスBasic
TOEIC(R)テスト 超入門キット
スラスラ話せる英会話
朝英語Biz
基礎力を作る英語教材 (23)
アルク 3ラウンド・システム
もう一度英語ビジネスChance
英会話コエダス
ロゼッタストーン
英語脳育成プログラム
最新記事
最新コメント
ブログランキング
ランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
英語学習ランキング にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ

↓このページをブックマーク
レベル診断サイト
桜のサイト・ブログリンク
英語学習お役立ちサイト
英語学習お役立ちの無料サイト
桜厳選!です。
聞き取り練習用無料サイト発音練習お勧めサイトも参考に
桜お勧め海外ドラマ
留学・ワーホリ・海外研修
情報収集と適切な選択が成功のカギ
ブログランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。