スポンサードリンク

スポンサーサイト

level,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聞き流し」学習の効果

level,genre:
category:/英語学習TIPS

皆様お久しぶりです。パリから帰国し早1週間経ちました。これから今後の活動や就職など色々忙しくなりそうですが、心機一転頑張ろうと思います。

さてさて、フランス語学習を生活レベル目標から旅行用に切り替えてから、
DHCの 携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典を借りて、とりあえずテーマごとにフレーズを聞いていました。本には、フランス語と日本語、それに日本式のカタカナ発音が乗っていますが、それは活用せず、殆んど「聞くだけ」。

「聞くだけ」でも、フランス語→日本語があるので、何を言っているか大まかに解りますし、 ちょっと不明瞭な時は、本を見る。この程度なんですが、段々とフレーズが耳に残るようになったのですね。

今日は、自分のフランス語体験を基に、「聞くだけ」学習の効果についてお話します。
スピードラーニングのウソ・ホントでちらりとお話したのですが、「聞き流し学習法」はけっして高度な語学力を付けられる学習法ではありません。

ただ、今回新たにフランス語に挑戦してみて、「聞くだけ」学習でも、意外と効果がでてくるな、と思ったのが、「聞き取り」と「発音」この2点です。

パリでは、色々バタバタしていたので、30日間英語脳育成プログラムの手法を参考に、「英語」→「日本語」の聞くだけ学習をまずしてみました。

そのうち、耳に馴染んできて、物真似ができそうな感じになった頃時々繰り返し練習を。「聞いているだけ」である程度フレーズが耳に残ると言っても、実際言おうとすると、あれ?ってな感じで、繰り返しまでは出来ないですね。ここでは、しっかりした「訓練」が必要だと感じました。


訓練の必要性を感じながらも、あまり行なわず、ただ「聞くだけ」10日ぐらい繰り返していた頃に、道に迷いました^^; で、とりあえず、覚えたてのフレーズで聞いてみると…。

返事は殆んどわかりませんでした。ただ、英語格闘経験から、「右」「左」を必ず聞き出す、序数や、道の名前も…。という道の聞き取り方のコツは心得ていたので、まず、答えの中から「左」を聞き出し、どの道を?と聞き返して、何とか終了。

たいした会話ではありませんが、それでも、xxxxxxxxxxという中から、"gauche" が聞きだせるようになっている自分にとても感動しました。

もう一つ感動したのは、口の悪い彼氏に、
「あ、英語より訛が全然無い」
と言われた事。

聞くことを中心に勉強しているので、「聞いたまま」を出来るだけ真似するようにしているからだと思われます。

携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典にはカタカナ表記がありますが、これは殆んど参考にせず、フランス語のサイトで発音の特徴などをチェックして、できるだけ注意するように練習しました。

特に"R" に注意している程度なのですが、それでも、やはり、「耳から学習」にはかなり効果があるようです。

何回か私は英語の訛を気にしているというお話をしましたが、それも、中学生で習うような基礎単語の発音の訛が中々抜けません。その点、フランス語の方が、発音の仕組みが日本語に近いせいもあるとは言え、やはり「耳」から入れた「音」を出すように練習した成果だと思います。


一ヶ月で、「パン一つ下さい。」とか、「オペラ座は、どちらの方角ですか?」ぐらいなものですが、「聞くだけ」でも、ちょっとした基本表現は身につくものなのだなと、思いました。


それに、常々感じていた通り、「聞く」練習を初めにしておくと、文法事項も比較的楽になります。

I, my, me, mine, You, your, you, yours...と呪文のように覚えた事ありますが、このフレーズを会話で使う事は、有り得ません。

でも、
My name is Sakura. I am from Japan. Can you tell me your name again?
というフレーズを覚えた後に、I, my, me, mine, という理屈を覚えると、今度は別の表現に応用が利くようになります。


生憎私の場合、まだフランス語文法は全然勉強していないので、決まり文句以上はさっぱり不明な状態です。ただ、ある程度フレーズが頭に入っているので、いきなり文法から始めるより楽だと思います。


ただ、「聞くだけ」と言っても、やはり集中して聞かなくてはいけません。フランス語を聞きながら、声には出さなくても、頭の中でエコーさせる、それくらいの意識で聞くようにしました。

自分の英語学習体験から思うのですが、言葉が単なる「音」になってしまうと、脳みそが覚えようとしなくなってしまうのですね。これでは、かえって、「大量に聞く」事が有害になってしまいます。

それに、もし、本当に「聞くだけ」が効果的なら、相当のフランス語を聞いていましたから、今頃、片言のフランス語くらい話しても良いものですが、そうはやはり問屋が卸さない。話す為には、スピーキングの「訓練」文法学習が必要なのです。

「聞くだけ」学習の効果は、最初の一歩を踏み出しやすくしてくれる事。そこから先に進む為には、やっぱり、「訓練」と「勉強」は必要ですね。


次は、「聞き流し英会話教材」の中から、「集中して聞く」工夫をしている教材をご紹介します。








日常会話から旅行会話まで表現の量と多様さは圧倒的なフランス語会話集。



↓お役に立てましたらランキング応援お願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ 英語学習ランキング

↓このページをブックマーク


Amazonの英語本

桜のサイト内検索

ブログ利用上の注意

ご紹介している英語教材と英語学習法は、私個人の英語学習経験に照らし合わせた、学習提案です。

特に明記していない場合、私個人は、各英語教材を所有しておりませんので、ご了承下さい。

検索フォーム
カテゴリ
ブログについて(4)
キャンペーン(1)
英語教材を購入する前に(12)
無料英語教材を上手く使う(6)
英語学習TIPS (23)
役立つ英語学習本
オバマ演説で英語を学ぶ
聞き流し系英語教材(1)
お手軽英語教材 (12)
イングリッシュ・キング
イングリッシュ・クイックマスターZero
もう一度英語ビジネスBasic
TOEIC(R)テスト 超入門キット
スラスラ話せる英会話
朝英語Biz
基礎力を作る英語教材 (23)
アルク 3ラウンド・システム
もう一度英語ビジネスChance
英会話コエダス
ロゼッタストーン
英語脳育成プログラム
最新記事
最新コメント
ブログランキング
ランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
英語学習ランキング にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ

↓このページをブックマーク
レベル診断サイト
桜のサイト・ブログリンク
英語学習お役立ちサイト
英語学習お役立ちの無料サイト
桜厳選!です。
聞き取り練習用無料サイト発音練習お勧めサイトも参考に
桜お勧め海外ドラマ
留学・ワーホリ・海外研修
情報収集と適切な選択が成功のカギ
ブログランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。