category : 留学・インターンシップ

スポンサードリンク

スポンサーサイト

level,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学仲介業者選びは念入りに

level,genre:
category:/留学・インターンシップ

遅ればせながら、海外留学仲介大手の「ゲートウェイ21」の破綻のニュースを知りました。既に留学費を支払った1300人もの人達が、留学できない見込みだと言います。

自分自身、仲介業者を通してニューヨークに来ましたから、被害者の方の悲痛な叫びが胸にしみます。特に、一生懸命働いて貯めたお金を預けて、仕事も辞めて、さぁこれから新しい人生の門出というところで、留学できないと知った方々の気持ちを察するにあまりあります。

このニュースの反応の中には、「本来自分ですべき手続きを金で人任せにするからいけない」なんてものもりましたが、自分だけでは充分できるか不安だから、「専門家」に相談するという気持ちであった方が普通じゃないかなと思います。

more...

スポンサーサイト

語学留学で英語ペラペラ?

level,genre:
category:留学・インターンシップ/語学留学

語学留学して英語ペラペラになりたいと思う方いませんか?

英語圏で毎日暮らせば英語だって自然に話せるようになる。そんな夢を見ている方多いのではないでしょうか。

それとも語学留学したけれど、結局殆ど話せるようにならないままな人達を知っているので、そんな甘い夢は見ていないでしょうか。

英語を話せるようにならなかった人達は怠けただけ。でも自分は違う。ちゃんと勉強して英語学習に最適な環境をむだにしないと、意気込んでいるでしょうか。


さまざまな英会話教材、英会話スクール、そして語学留学も全て経験した私が言えるのは、語学留学は一番コスト・パフォーマンスの悪い英語学習方法です。英語学習だけが目的なら、語学留学は止めた方が良いとすら私は思います。

more...

語学留学のメリット

level,genre:
category:留学・インターンシップ/語学留学

語学留学最大のメリットはなんと言っても、異文化交流です。

アメリカに行けばアメリカ人との交流と思いがちですが、案外そうではなくて、南米や韓国・台湾といった国の人達との交流が多いのですね。

少数派だったヨーロッパ人のクラスメートが、「アメリカに来てアジア文化を学んだ。」と言ったほど。

非英語圏のヨーロッパ人は殆どイギリスで英語を学ぶのではるばるアメリカにやって来る人は少ないので、アジア圏、南米圏の人達との交流が多いのです。

more...

海外で働く

level,genre:英語でお仕事/
category:留学・インターンシップ/海外で働く

ワーキング・ホリデイやインターンシップという、海外で働く経験ができる制度があります。

仕事をするとなると、高度の英語力が求められると思う方も多いでしょうが、案外そうでもなく、語学研修コースを含んだビジネス専門学校や、海外研修生を受け入れている企業・団体などで、日常会話程度ができれば受け入れているところが沢山あります。

ワーキング・ホリデイと海外インターンシップの違いは、政府間の取り決めの違いによります。

more...

海外インターンシップ

level,genre:英語でお仕事/
category:留学・インターンシップ/海外で働く

「海外で働くってカッコイイ」
そんな気持ちを反映させたような広告を良く見かけますが、しっかり目的をもってインターン先を選ぶか否かで、その効果は大きく変わります。

欧米では、実地経験を積むインターンシップは就職には必須条件なくらい一般的です。高校生くらいから、インターンシップを授業の単位に取り入れている場合もあるくらいです。

それだけ一般的なインターンシップですが、会社側からすると、都合の良い、無給・格安労働者ぐらいにしか見ていない場合も多く、当然、重要な仕事を任せるという事はありません。

そうした海外インターンシップの特徴を理解して、自分のキャリアのステップアップにどうか役立てるか、計画を練りましょう。

more...

海外インターンに必要な語学力

level,genre:英語でお仕事/
category:留学・インターンシップ/海外で働く

海外インターンしてみたいと思っても、自分の英語力でキチンと仕事がこなせるかどうか不安な方が多いと思います。

英語が流暢でないとという不安があるのは当然ですが、実は、勤勉な留学生は結構人気があるようです。

私の知り合いのインターンコーディネータは、履歴書の飾り程度に考えているアメリカ人学生よりも、留学生の方が真面目に働く場合が多く、実はインターン先から人気があると言っていました。

難しそうで、案外門戸は広いのが海外インターンなのです。

more...

インターンをする際の心構え

level,genre:英語でお仕事/
category:留学・インターンシップ/海外で働く

先日は、海外インターンで必ずしも高度な語学力は求められるわけではないというお話をしましたが、それでも異文化で働く場合に注意する事はいくつかあります。

今日は、インターンをする際の心構えについて、いくつかお話します。

more...

海外インターンシップ斡旋会社を利用するメリット

level,genre:英語でお仕事/
category:留学・インターンシップ/海外で働く

留学斡旋会社は沢山存在しますが、海外インターンシップを扱う会社はあまり多くありません。

その中で、海外インターンシップWorldは、アメリカをはじめとして、カナダ、オーストラリア、中国への有給、無給の様々なインターンシッププログラムを取り扱っています。

more...

語学留学に適した英語力

level,genre:
category:留学・インターンシップ/語学留学

最近極度に忙しく、ブログ更新を怠っていました。ご活用頂いている皆様にはご迷惑おかけしました。

さて、今日は、ちょっと話が前後するのですが、語学留学に必要な英語力についてお話したいと思います。

英語を学ぶ為に留学するのに、必要な英語力ってあるの?と疑問な方いらっしゃると思いますが、語学留学するのに適した語学力というのはあります。

先日もお話ししたように、語学留学は決して効率の良い英語学習法ではありません。全く英語のできない状態で語学留学すると、「単語の羅列会話」という変なクセをつけてしまいかねないのです。

more...

留学情報収集の重要性

level,genre:
category:/留学・インターンシップ

私は大学時代にウィーンにドイツ語語学留学した事があります。それから、ニューヨークにも、最初は語学留学しました。どちらも、しっかり情報収集せず、「ウィーンに行きたい!」とか、「ニューヨークに行きたい!」という動機でした。

憧れの街に行きたい!という動機は間違ってはいませんが、情報収集をしっかり行べきだったと今でも後悔しています。アルバイトして必死に貯めたお金や、連日の残業・休日出勤で必死に留学費用を貯めたのに、無駄に使った部分が多々ありました。

例えば、大学進学を念頭に入れた語学留学なのか、海外インターンシップをしたいのか、それとも、語学習得のみが目的なのか、それによって選ぶ学校は違ってきます。

more...

Amazonの英語本

桜のサイト内検索

ブログ利用上の注意

ご紹介している英語教材と英語学習法は、私個人の英語学習経験に照らし合わせた、学習提案です。

特に明記していない場合、私個人は、各英語教材を所有しておりませんので、ご了承下さい。

検索フォーム
カテゴリ
ブログについて(4)
キャンペーン(1)
英語教材を購入する前に(12)
無料英語教材を上手く使う(6)
英語学習TIPS (23)
役立つ英語学習本
オバマ演説で英語を学ぶ
聞き流し系英語教材(1)
お手軽英語教材 (12)
イングリッシュ・キング
イングリッシュ・クイックマスターZero
もう一度英語ビジネスBasic
TOEIC(R)テスト 超入門キット
スラスラ話せる英会話
朝英語Biz
基礎力を作る英語教材 (23)
アルク 3ラウンド・システム
もう一度英語ビジネスChance
英会話コエダス
ロゼッタストーン
英語脳育成プログラム
最新記事
最新コメント
ブログランキング
ランキング参加中です。応援よろしくお願いします^^
英語学習ランキング にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ

↓このページをブックマーク
レベル診断サイト
桜のサイト・ブログリンク
英語学習お役立ちサイト
英語学習お役立ちの無料サイト
桜厳選!です。
聞き取り練習用無料サイト発音練習お勧めサイトも参考に
桜お勧め海外ドラマ
留学・ワーホリ・海外研修
情報収集と適切な選択が成功のカギ
ブログランキング
逆アクセスランキング
クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。